忍者ブログ

ミシンとお友達な生活☆ 三人の子育てを楽しみながら生活にそったハンドメイド。 使う人の顔を浮かべながら布選びする時が至福の時・・・

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/12 素晴らしいブランド偽物時計]
[05/24 グッチ ggインプリメ]
[07/22 スーパーコピー 財布 バーバリー]
[04/07 Miho*]
[03/25 はな]
プロフィール
HN:
*Miho*
性別:
女性
趣味:
ミシン 
自己紹介:
日常のものを中心に日々布とミシンと戯れ中。
編み物もたまに~☆
そしてときどきお菓子作り。
バーコード
ブログ内検索
P R
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎回図書館で出会った本を読んでます。

今更ながら「池波正太郎」先生の本を読み始めたのだけど、面白い。
そりゃそうよね、私が好きな北村薫先生が面白いと言ってるんだもの面白いに決まってる!
ただいま「その男」を読み進め中。
「忍者丹波大介」
「幕末遊撃隊」
「梅安冬時雨」
とうまあ、であった順に手を取ってきたんだけども、「その男」幕末遊撃隊の伊庭八郎が出てきて、あらまとときめく展開☆
先生の作品はいっぱいあるのでしばらくは誰の本借りようかなんて悩まなくてよさげです。
大河ドラマ「八重の桜」にもはまっている私には、幕末をいろんな視点からみれて、考え深いです。

幕末って、勉強として習うことは、鳥羽伏見の戦い。戊辰戦争。大政奉還や江戸城開城。五稜郭の戦い。なんてなんかさっくりと習った気がするのは私の興味が薄かっただけだからかな。
八重の桜で幕府側の流れをじっくり知ることでできて、なんて濃い時代だったんだと知りたい欲求に駆られていたので、今の池波先生の小説はとっても私の欲求を満たしてくれてます。
今から「その男・下」。でもでも、家事を優先。小説を優先しないよう、自分をコントロールです。

ちなみに
「その男・上」池波正太郎先生
「その男・下」
「まほろば駅前多田便利軒」三浦しをん先生
「いとま申して」北村薫先生

を借りてます。
まほろばは映画とドラマを観たくなった。これは松田龍平と瑛太はまり役だわ。

「いとま申して」国文のテストで必死に覚えた人たちが登場。暑い熱意がなければなりたななかった世界だったんだと自分の認識を改めました。私には熱意が足りない。熱意を練り上げるぞ~

拍手[1回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字