忍者ブログ

ミシンとお友達な生活☆ 三人の子育てを楽しみながら生活にそったハンドメイド。 使う人の顔を浮かべながら布選びする時が至福の時・・・

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/24 グッチ ggインプリメ]
[07/22 スーパーコピー 財布 バーバリー]
[04/07 Miho*]
[03/25 はな]
[11/18 はな]
プロフィール
HN:
*Miho*
性別:
女性
趣味:
ミシン 
自己紹介:
日常のものを中心に日々布とミシンと戯れ中。
編み物もたまに~☆
そしてときどきお菓子作り。
バーコード
ブログ内検索
P R
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか懐古的な気分になってるのです。
で、過去の好きだった作品を読み漁ったりするのだけど、
今回は
「ここはグリーンウッド」白泉社コミック
私が中三だったかな~初めての出会いは。
借りて読んで、はまって、
買い集めました。
何がいいって
深く考えてみると、「誰もが何かしら抱えている」ってとこかな。
そこを大げさにでなくナチュラルにコミカルに描いているから、何度でも読みたくなるのかな。
懐古に浸る作品はいろいろあって、ここ二年くらい読み返してなかったんだけど、
先日ハモネプemojiにCDのテーマソングを歌われてたKATUMIさんが出演されてて、ぶあーっとグリーンウッドな世界が私の中に渦巻いていたわけです。

そんな懐古的な気分の時に、リヴァーフェリックスの遺作来年公開のニュース。
これは高校2年のときかな。亡くなったというニュースで知って、のめりこんでいった私。
生きていて欲しかった。
呼び寄せというか、一か月前くらいに、リヴァーの話題がでたのよね。第六感かしら。

懐古に浸ってばかりなく、今を!なんだけど、気圧の変化が体に重くのしかかり…跳ね返せない
無駄に一日が過ぎてゆく…罪悪感…

罪悪感を一つ一つ解消すべく、まずはここに綴ってみました。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字